sitetitle.jpg
<< 【マンガ仕事】サッカーゲームキング vol.011 2012年 6/10号  マンガ掲載 | main | 【マンガ仕事】サッカーゲームキング vol.012 2012年 8/10号  マンガ掲載 >>

【マンガ仕事】論文の説明用イラストと5コマのマンガを描きました。

【マンガ仕事】アルフィー高見沢さん「ULTRA STEEL」コンサートグッズ用アメコミ調マンガを製作しました。
【マンガ仕事】湘南乃風「爆音男 〜BOMBERMAN〜」のマンガを製作しました。
【マンガ制作】電子書籍マンガ「ヨータンと僕」をリリースしました。
【注意】このサイトに置いてあるイラストや写真の画像はフリー素材ではありません。
論文用マンガイラスト制作
論文の説明用イラストと5コマのマンガを描きました。
"Substitutional Reality System: A Novel Experimental Platform for Experiencing Alternative Reality : Scientific Reports : Nature Publishing Group
"http://www.nature.com/srep/2012/120621/srep00459/full/srep00459.html

"もう1つの現実を体験する「代替現実システム」を開発:報道発表資料|2012年 プレスリリース|理化学研究所" http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120621_2/detail.html


論文の内容は、僕は頭と容姿と素行が悪いのでうまく説明できないのでリンク先を御覧ください。素行は関係ないけど。
いや、容姿も関係ない。

攻殻機動隊とインセプションを足したような実験を体験してそれを絵に起こしたんですけど、超楽しかった。なんか未来っぽい感じがメガ楽しかった。論文のイラスト描くって初めてだったけどエキサイティングな経験で、もっと描きたいなと感じました。

こういう難しい内容を絵に起こすときいつも悩むんですね。内容を完全把握して描くか、伝えるべき最低限の内容のみを抽出して描くか。今回は完全に後者です。言語で伝えたいことと伝わることの間を絵で埋めたりらりらり。

今回の場合、体験するとすんなり分かることなんだけど、それを文字だけで説明しようとするととてもわかりにくそうなことで、分かりにくいというか感じにくい、混乱しちゃう感じをコマで割ったマンガ形式でパッと理解出来る感じに表現できたんじゃないかなと思ったりしております。

自分の知らないことを知る喜びと自分の絵の能力でそれを伝えやすくする楽しさがある。
論文のイラストやマンガ描くのすげー楽しかったので、そういうの必要な人はお気軽にお声がけくださいませー。

--追記:2012/08/02
月刊科学雑誌「Newton」にこの論文の内容が紹介されていて、説明用5コママンガの方も掲載されていますので、ご興味ある方はそちらも是非御覧くださいませ。
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html
関連するエントリー
コメント
コメントする









りゅうらprofile Bloger name:

google.pngdaub.jp@gmail.com
skype.pngSkype ID: ryu_ra
flickr.pngtwitter.pngfacebook.pngtumblr.pngapple.pngpixiv.pngamazon.pngfeedburner.png

マンガイラストレーターの平戸三平(ひらどさんぺい)です。ネットでは”りゅうら”と呼ばれていたりします。アメコミ調のマンガ、イラストが得意です。小さなカットからポスター、ミュージックPVまで絵を使う媒体ならどこでも描きます。